守る、つなげる、共に生きる。- 公益財団法人 再春館「一本の木」財団

熊本の豊かな自然を守るために、自然環境保護に励む人々をつなぎ、 人と自然が共に仲良く暮らしてゆける地域社会づくりを行っています。" title="熊本の豊かな自然を守るために、自然環境保護に励む人々をつなぎ、 人と自然が共に仲良く暮らしてゆける地域社会づくりを行っています。
はじまりの木。 熊本の地に生まれ、自然を愛する人々の心から心へと 根を張り伸ばしていきます。 いつの日か、枝をいっぱいにつけ、たくさんの葉を繁らせる大きな木へと育てていきます。いつまでも緑豊かなふるさとのために、できることから、ひとつ、ひとつ、取り組んでまいります。

再春館「一本の木」財団の最新画像


助成事業 NPO法人コロボックル・プロジェクトの活動紹介
 
『荒尾干潟の生きもの観察と「エコアくまもと」学習会』を開催しました (平成28年8月28日実施)
 
「海洋生物の学習と干潟のいきもの体験観察会」を開催しました(7月30日実施)
 
「海洋生物の学習と干潟のいきもの体験観察会」参加者募集
再春館「一本の木」財団のお知らせ/新着情報 一覧はこちら


再春館「一本の木」財団財団のご紹介
平成18年10月 財団法人林ヶ原記念環境財団設立
平成19年12月 財団法人再春館一本の木財団に名称変更
  株式会社再春館製薬所の参画で、名称も財団法人再春館「一本の木」財団へと変更
当初の志を受け継ぎ、財団の活動を充実させるために、
助成事業等新たな事業計画を立ち上げ
平成22年11月 公益財団法人再春館一本の木財団に移行